カテゴリ:こども( 16 )

アロマと私、それから娘。

6月から毎週末通っているアロマスクールも終盤。

土日と二日連続で通う週も3回ほどありましたが、

あと数回で履修終了です。

b0328699_11511355.jpg

13年ぶりの表参道。

とても好きな憧れの場所です。

ただ、この13年で忘れていたこと、それは

スクールは「駅から徒歩1分」なんて書いてあっても

‟地下鉄出口や駅の外に出てから1分”なんだということ。

ここは東京。地下鉄構内は迷路です(^^;

初日、「A1出口徒歩1分」の『A1』を見つけるまでに10分以上はかかりましてww

遅刻する~ッ!と焦っても、人だらけでスムーズに前には進めないww

b0328699_11512470.jpg
でも、地上にあがった時のこのさわやかな緑と

オサレなお店が連なる街に感動してしまうのは

20代だった頃となんら変わりありません(←どれだけ田舎者なんでしょう笑)


こんな場所で、モチベーションをあげながら学んでいるアロマセラピー。

学ぶことは本当に広範囲で

自分は苦手で学生時代は選択せず避けてきた分野もあり(;^ω^)

「こ、これは私には向いていないのかもしれない。。。」

という気持ちもあったし

まだまだ分かったようでわかっていなくて、

オブラートに包まれたような…

モヤがかかったような…

デジャヴのような…
ようするにわかっていない。


b0328699_11513566.jpg

そんな学びのなかでも

これは自分にとって踏み出した価値は大きかった、と思うことがありました。


実はここ最近、小学5年生の娘の対応に手を焼くことが続いていました。

よくある反抗期なのでしょうけれど

ついつい大人げない私は対等に喧嘩をし

あの素直で可愛かった娘はいずこへ…と悲しくなったり

余計なことを言い過ぎた自分に落ち込んでしまったり。

冷静になれば

娘だって学校や部活で大なり小なりストレスを持ち帰り

唯一、どんな自分も受け止めてくれるだろう母親には

吐き出したい、甘えたいと思うのは普通だろうと、そう思えるのに。。


ちょうどそんな時にアロマスクールで学んだのが

「女性の健康」という単元でした。

b0328699_11515736.jpg
女性は一生のなかで、年齢とともに「心と体」がとても大きく変化していくということ…。

ちょうど娘は思春期、第二次性徴期にはいり

ホルモンの分泌量が増え始める時期です。

これによって心と体にアンバランスさを生み、

自分ではどうにもコントロールできずにいる状態であるんだということを

「反抗期」というひとくくりではなく、

女性としての成長の過程であると受け止めることができました。

それからこどもだけでなく

私自身もまた、ホルモン分泌が減少し(悲しいが40代…)

更年期に向かっています(悲しいが事実…)


イライラしたり、自分で感情をコントロールできないことを責めないで

こういう時期なんだと前向きに捉えたら

なんだか楽しくなってきて(笑)

b0328699_11514800.jpg
自分にとって、娘にとって

リラックスしたり、気分良く過ごせることってなんだろう?と

見つけ出す楽しみです。


どんな香りを選んでみようかな?


不慣れながら、習いたてのハンドマッサージ(トリートメント)をしてみたら

「ポカポカあったかい…」と娘。


手と手でふれながら

あの日、感情をどうにもできなかった娘の気持ちと

そうした思いに気付かず叱ってしまった私の気持ちとが

心と体に浸透していくような時間でした。



家族には、土日の朝から夜まで留守にしてしまい

とても心苦しい面もありますが


「きっと家族に還元できるはず!」という思いでふみ出して間違いはなかったと

気持ち新たになった出来事でした。




ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村





[PR]
by inonoie | 2016-07-11 13:45 | こども | Comments(0)

それぞれの、運動会。


今年は次男のこども園と

長女&長男の小学校と

土曜、日曜とで連日の運動会になりました。

b0328699_12451857.jpg
まずは次男のこども園。

0歳児から5歳児までの園児が

一つの大きな行事に一緒に参加する…

その中で、それぞれの年齢に応じた経験をさせるというのは

3歳~5歳対象の幼稚園教育しか知らない自分にとって

とても興味がありました。

b0328699_12532589.jpg
園舎の隣りにあるスポーツ施設を会場に使えるとは

元同業者としてはうらやましい限り(゚д゚*)
→荷物の搬入搬出が遠いと大変です。

3歳の次男、入園して初めての運動会なので

とにかく親元から離れてできるかどうかが目標でしたが

案外すんなり、

そしてマイペースに楽しんでいて安心しました。
b0328699_13022022.jpg
体操服がダボダボなのが可愛い( *´艸`)


大きくなるとつい、

「何位になれたか」と順位に期待を持ったり、求めたりしてしまうけれど

この頃って何をやっても

「か~わいい♡」で済んでしまう。

b0328699_13075089.jpg
ちょこんと待機してるだけで

「おりこうさんだ~♫」(*´з`)


ダンスでは

下を向いてスタンバイする様もほほ笑ましい。

b0328699_13101787.jpg
お尻も下げようね~(*´Д`)


こんなおもしろポーズは次男だけじゃないのです。


b0328699_13134405.jpg
お隣りの女の子も…ッ( *´艸`)


もう3歳児は、そこにいるだけで「か~わいい♡」のです。笑

b0328699_13160442.jpg
そして転んじゃう…ッ! ノ∀`*)

なんの期待もせず

先生やお友達と一緒に参加できてよかったーと、

それだけで十分だったけれど

なんと次男、
b0328699_13215850.jpg
かけっこで一番に走ってきました!


我が家のキッズで初めての1位入賞です!!

この写真だと、他の子が不思議な方向へ走っていますが(笑)

三角コーンをUターンしているところです。

先生の話では、

練習の時の次男はいつも

コーンを回らず少し手前でUターンして

1位になろうとしていたそうです。(^^;

今日はきちんと回って

嬉しそうに舌を出しながら走って来ました。 ワンコかッ

b0328699_13310338.jpg
年長さんになると、下の子のお世話をしたり

バルーンのような、年長組だからできる憧れの演技も取り入れながら

決して派手さはないけれど

全園児や保護者が無理なく参加できた運動会だったと思います。
b0328699_13311166.jpg
次男の運動会は、小学校が登校日だったので

姉と兄の応援はありませんでしたが

私もパパも、次男だけをじっくり見てあげる機会になりました。


さて

翌日は小学校の運動会。


b0328699_13412887.jpg
毎年変わり映えしないおかずですが

要領の悪い人が多めのおかずを入れようとすると

明け方までかかり

b0328699_13411758.jpg
今年も結局寝不足な朝を迎えました。

メニューは

から揚げ、ポテト、ウィンナー、卵焼き、炒り鶏(筑前煮)、さつま芋のりんご煮。

b0328699_13421996.jpg
そしておにぎりは、ゆかりと栗ご飯。



フルーツは、入れるお弁当箱がなかったので

b0328699_13413700.jpg
丈夫な耐熱ガラス製の容器に入れていくことに…

これがめちゃくちゃ重くて(*_*;

会場まで運ぶのに結構大変でした。

よく見ると、キャスター付きのクーラーボックスなんかを持参している人もいて。

今後の参考にしよう φ(..)メモメモ

b0328699_13423777.jpg
1年生の長男は

幼稚園の時から恥ずかしがり屋で

ダンスなどはいつも私から見えない位置にいるような子でした。

「あのねえ…かっこいいところもあるんだけど、ヘンな曲のところもあるから…」

と、運動会前に私に事前報告していたけれど

キミの言う『変な曲のところ』はまるでわからなかったよ。

年長さんの時からまた少し成長し、

きびきびと、堂々と踊る姿にびっくりで

ちょっと目頭あつくなってしまいました。

b0328699_13430470.jpg
長女の集団演技。手に竹の鳴子をつけています。

このたすき掛けスタイル… 懐かしい。

私の兄が小学校の運動会でしていたのを思い出しました(笑)

b0328699_13431378.jpg
最後は本部前に集まってきて、歌舞伎なポーズで「ヤー」

本部テント内に座っている来賓の皆様も、圧倒されたはずでしょう。



今年は末子を連れながら、長女と長男のふたりを追いかけて撮影するのが初めてで

バタバタしていました。我が子を探すのも一苦労で、長女はこの歌舞伎なポーズの時しか

見つけることができませんでした(T_T)


b0328699_13434664.jpg
徒競走は惨敗。

長男も

長女も

b0328699_13422752.jpg
でも

『笑顔で走り抜けたで賞』くらいは、もらっておこうかな♪


b0328699_13425456.jpg
暇な次男が描いた絵。

運動場に『ナスカの地上絵』笑




b0328699_13433639.jpg
長女と長男の参加種目はなくなり、運動会も終盤。

5、6年生の組体操を、今年初めて真剣に見ました。

最近いろいろ言われている組体操ですが

こちらの小学校では今年も取り組んでいます。


b0328699_14372831.jpg
やっぱりピラミッド、今も昔も見応えがあります。

どんなわからずやな子も(←失礼)、おとなしい子も、小さい子も、大きい子も、

みんなが役を担ってる。

そしてひとつになる姿がなんとも…ホロリ (*ノω`゚)。

b0328699_14374147.jpg
我が子がいるわけでもないけれど、涙があふれたシーンがあります。

↑この、手を広げて上に立つ子たちが


次の瞬間…
b0328699_14375077.jpg
後ろに倒れるーーーーッ!!ヒィィィ!(゚Д゚||)

背後を確認せず、背筋を伸ばしたまま。

後ろの人への信頼感がないとできないよねえ。。。


小学生のころの組体操の練習を思い出していました。

怖がってて、ちっともうまくならない私に先生が、

「相手のことを信じてごらん」と言って教えてくれました。


「支えてくれるから、大丈夫」


「信頼してくれているから、どんなことがあっても支えよう」


そんなふうにお互いが相手を思いやる気持ちが持てるのも

この組体操の素晴らしさなんだろうなあ。
b0328699_13432545.jpg
本当にいい運動会でした。

そして

ここでは最後の、運動会でした。


来年はまた遠く離れた小学校と幼稚園で、

それぞれの頑張る姿を見せてね。


b0328699_13435974.jpg
三年間、ずっといいお天気に恵まれました。

さわやかな、秋の空にて。


ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村
























[PR]
by inonoie | 2015-09-27 18:28 | こども | Comments(0)

夏休みの自由研究。


夏休みの最終コーナーを回った今週始めになって、

長女とようやく自由研究に取り掛かかりました。

頭にはいつもあったのですが

「何をやろうかー…?」と、模索期間が長すぎる親子です。


長女は、進研ゼミの付録の『自由研究おまかせBOOK』を持って来てこんなのあるなら早く見せなさい…(^_^;)
「これ作ってみたい♡」と、アイスクリーム作りの研究ページを開いて取り掛かることにしました。

b0328699_11590712.jpg

美味しいもののためなら、エンジンもかかりやすい食いしん坊親子にはもってこいの研究♫

この付録本、いろいろなジャンルの研究題材やまとめ方も載っていて、とても参考になりました。
本来なら、自分でやる宿題ではありますが…(´・_・`)

基礎がなければ応用はできないし…という思いのなかで、とりあえずまず、『親子で取り組む』ことに。今後取り組むときの土台になるかな(*'∀`b) 


b0328699_12002587.jpg

『おまかせBOOK』にまるごとお任せする親子の自由研究…笑
 


b0328699_11581343.jpg

出来上がったアイスクリームにトッピング。

一番真剣なひと時…. ( ̄m ̄* )ぷぷ


なんのサポートもしていない男子組も

アイスクリームが出来たと聞けば飛んでくるので

b0328699_11590712.jpg

人数分用意しましたよ♫

さて

食べたらまとめ作業…!

b0328699_11592642.jpg

今も昔も変わりなく、大きな模造紙はレイアウトが難しいですね…(^_^;)

近所の文具店では、我が家と同じように模造紙を買いに来ている親子が何人かいて、

夏休み終了カウントダウンに

似た者同士がいて心強い(*´罒`*)♡


「自由研究」という大物宿題が終わり

やりきった感に浸っていたら

始業式3日前の登校日に提出しなければならないドリルの直しが完成していなくて…(゚д゚lll)

結局バタバタとしながらの登校日になりました…(T_T)

宿題の管理ってつくづく難しい(ー ー;)




先日買った、長女の靴。

b0328699_11594975.jpg

小学生なら一足は所持しているだろう『瞬足』というスニーカー。

運動会のある二学期はつい、カーブに強いと謳われているこの手を選んでしまいがち(笑)

長女、いまのところ私に似て「鈍足」ですが、、、(^_^;)

b0328699_12000757.jpg

ディテールがラブリー過ぎ…(°_°)
洗いにくそうだなあ…

でも、まもなくこんな靴は履けないだろうし

だいたいサイズ的に見当たらなくなるし

なによりも、

女子は女子らしくあって欲しいという

古い考えの私は、長女のこの選択が嬉しかったりするのです。

この靴履いて、速く走れる気持ちになれますように(*^^*)

ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

[PR]
by inonoie | 2015-08-30 17:37 | こども | Comments(2)

今年も、幸せの贈り物。

5月1日。

今年も娘が学校帰りに

すずらんを届けてくれました。
b0328699_10422886.jpg


昨年、偶然にもフランスの風習と知った私。
昨年の記事→


またすっかり忘れてしまっていたのに

娘は覚えていてくれたんだなあ…(*´∪`)


小さな可愛い花。

娘の人生も、そんなふうでありますように。


それにしてもこのすずらん、
どこから失敬してきているのか…(^_^;)


今日は小学生の上ふたり、遠足でした。

末子の園は給食なので、すっかりお弁当作りから遠のき…

朝はもう半端なくバタバタ!

要領も悪くなりました(´Д` )

時間がない中、

b0328699_10414396.jpg

なんとか作ったウィスパー…(°_°)
弟のこんな程度のウィスパーが

思いのほか時間がかかり(ーー;)

姉のほうはロスタイムで作成!
↑なんのロスタイムなんだろー

b0328699_10394274.jpg

秘技!くるんでキャラ弁当♡笑


あまりにも時間がなくて

泣きそうになりながら撮影。
おにぎりもおかずも、詰めがガタガタ…(T_T)


これはもう、お弁当ジャンルにいるべきではないので、本日引退表明です(笑)


末子の園は基本給食ですが、月に一度だけ『愛情弁当の日』があり、先日、

入園してはじめてのお弁当を持たせました。

b0328699_11351722.jpg

またもや、おにぎりくん

味に無理なくデコるのは

私にはこれがレパートリーの限界〜(^_^;)


ジャンルからは引退しますが

これからも、

ブログのみなさんの力作を参考にしながら、

お弁当作りを楽しみたいと思っています♡

ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村


[PR]
by inonoie | 2015-05-01 23:43 | こども | Comments(0)

次男の入園式。


次男の入園式でした。

幼保連携型こども園は、3人目にして初めてです。

3人の子ども達が通った幼稚園は

これで4つ目。

仕事でもたくさんの幼稚園を見てきましたが

我が子のおかげでこんなにたくさんの幼稚園を

また巡ることになるなんて、嬉しいことです(´ε`*人)♫ 


さて、式の始まる直前。

保護者席と対面して、着席する息子とお友達。

b0328699_16220695.jpg
なんか… 緊張していたわりに

態度が関口宏なんだけど(笑)





そして

カメラをかまえる私を見つけると

一歩ずつ前進して、保護者席に近づいてきました…(・∀・;)え?


どうやら、先生に気付かれないように

「だるまさんころんだ作戦」で私のところへ向かうつもりだったらしい(笑)




残念ながら

担任の先生に引き戻され

園児席の奥地で抱っこされる次男。

b0328699_21573136.jpg
幼稚園で男性の担任とは、私もお初でした。
昔と違って、幼稚園や保育園の現場での男の先生も増えてきました。
私の同期にも、男性幼稚園教諭がいましたが
15年前当時は、公立では県内初採用でした。
女性が主だった幼稚園の職場に新しい風を…と就いたところで、
男性ならではの苦労もあったそう。
更衣室なんて男女別にないものだったから
教材室でコソコソと着替えたり…(-_-;)
園児はまだまだ、着替えの補助が必要な年齢なので
女の子を持つ母親からは、嫌がられることも実際にあります。
でも、逆風に耐えながら頑張る先生は、
女性教諭にはできないことも、いっぱい持っていたりします。
出来ること、出来ないことを共有し助け合うことは、
教育現場では特に大事なことだと私は思っています。
…と、勝手に応援する側にいる。




話がそれましたが、


自分の意志で母のもとへ帰れないと悟った次男は

式の途中でギャン泣き。

本日はこれにてリタイアとなりました…(T_T) →保護者席に強制送還。


3歳児。スムーズになんて、いかないよね。

5月の連休明けまでは覚悟のうえで(いや、もっと長引くかな)

見守りたいと思います。。。(^_^;)

b0328699_16202406.jpg
お帰りの時間となり、ちょっとホッとしたのか

笑顔になる次男。

自分のかばんは、やっぱりわかるんだね。 うんうん、お母さんの力作よッ(* ̄^ ̄*)

取っ手が1つしか腕にかけられてないしね。

b0328699_16222767.jpg
意味不明なポーズで、とりあえずさようなら。



園庭に出たら、

もうすっかり解放感!

b0328699_16212992.jpg
僕はロッククライマ~♪(やる気のない姉の補助付きw)


緊張が取れた後の園庭は

本当に楽しくて嬉しかったのでしょう。

なかなか帰りたがらなくて、困りました(-_-;)

b0328699_16214676.jpg
アンパンマンさま~♡…きみはドキンちゃんか?



1年間という期間限定の園生活になるけれど

たくさん遊んで、いろいろな体験をして

先生やお友達と一緒に、いい時間を過ごせるといいね。


b0328699_16211167.jpg
おーい、帰るよーーッ(*`Д´*)ノ




園(保護者会)から、入園のお祝いを頂きました。
b0328699_16225375.jpg
あれ、東京銘菓!?


いえ、これ福岡産でした(笑)

「ひよこ」と言えば東京銘菓と信じていた関東出身の私でしたが

あとで調べたら、なんと福岡が元祖なんだそうですね。

勉強になりました(^^)

ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

[PR]
by inonoie | 2015-04-04 15:46 | こども | Comments(2)

長男の卒園式。


昨日は、長男の卒園式でした。


甘えん坊で気が弱くて…

大きな行事の前になると、

たいてい体調を崩していた息子。


1歳で救急搬送されたこともあったしね、

家族で唯一、食物アレルギーに反応し

乾燥肌で冬場は皮膚科にたびたびお世話になったりと…(^_^;)



3歳で入園した幼稚園。

慣れるまで、とても時間のかかる子でした。
b0328699_15572079.jpg

毎朝バスに乗せるのに格闘し、

強引に乗せられたあと、扉がしまって走り去るバスを見るのが、

ママは辛かったなあ…(T ^ T)


ある時、

家の前で園バスを待つ間に

私の目を盗んで玄関に隠れ、

内側から鍵をかけて登園をボイコットする事件もあったね(笑)



末子が入院し、朝から夜まで病院にいた時は

幼稚園に行くのをさらにいやがる日々。

面倒をみてくれていた私の母に、

「おばあちゃんッ、あの車(駐車場にある)でママのところへぼくを連れてってよぉ!」

と泣きじゃくって困らせたこともありました。←実母は運転できません。


母がその時の様子を語る時に、私に言った言葉があります。

「〇〇ちゃん(息子)がね、あの時は本当に可哀想で…思い出しても胸がキュウッてなるの。

あなたは、あの時の〇〇ちゃんの思いを忘れちゃいけないよ。」



息子の思い出を振り返るとき、

息子を必要以上に怒ってしまったとき、

いつもこの言葉を思い出すんです…。

b0328699_14590388.jpg
甘えん坊だけどね、

私を好きでいてくれて

どんな私も許してくれる(今のところ…ネ~(σv`*)





息子の卒園式を終え、

いただいた記念品を家で広げてみたら

この幼稚園らしい、あたたかさでいっぱいでした。

b0328699_14592706.jpg
先生方が作って下さった、コサージュ。


そして、一冊ずつ手作りの卒園アルバム。
b0328699_15000942.jpg
たくさんのスナップ写真…

私の知らない幼稚園での息子ばかり。

その時々の表情をとらえた、『我が子が主役』の卒園アルバムでした。

少人数の園とはいえ

ひとりひとりにこうしてスナップを撮りためて

きれいに装飾して作るのは大変だったと思います。

忙しい仕事の合間を縫って作成し、

贈ってくれた先生方の思いが

帰宅した後にも感じられて…(ノД`。)ホロリ


園生活もきっと、

こんなふうにひとりひとりを大切にしてくれたんだろうな、

あらためて感謝の気持ちでいっぱいになりました。



なかでもこのスナップ写真…!
b0328699_15002755.jpg
草すべりで、ダンボールから落下しまくる友達に大ウケな息子…(^_^;)

笑い声が聞こえてきそうな楽しい1枚は、

私のお気に入り写真コンテスト入賞!(笑) BGM:息をとーめて~♫



この笑顔は、

幼稚園生活が楽しかった証。



転勤してきた2年前、

慣れない関西の言葉に戸惑うこともあったし

お友達に、理不尽な理由で泣かされたことも多々あったけれど・゚・(ノε`)・゚・。



何かあっても涙をこらえる術を少しは学び、

関西弁も覚えたね( ´∀` )


友達と一緒に、よくないイタズラもして叱られたこともあったけど…(´ω`;)

b0328699_21154029.jpg
卒園おめでとう!

みんなにありがとう(*´∀人)

親子共々、とても幸せな幼稚園生活でした♡

ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

[PR]
by inonoie | 2015-03-20 22:11 | こども | Comments(2)

長女の誕生日。

長女、9歳になりました。


初めての出産と子育てに


いま振り返ってみても「必死だった」日々。


家を作り


長男が生まれ


次男が生まれ


そして転勤。


娘の成長の中で、親である私も


人生の大きな節目をたくさん迎えた9年間でした。

b0328699_06331221.jpg
年末年始の帰省で、上げ膳据え膳の生活を送っていましたが


昨日帰宅し、たまった洗濯物と


両家から恒例の『お持たせ』を大量にいただいたので


その整理に追われ…


誕生日祝いの準備とのバタバタの1日でした。


娘から「ママが作ったケーキがいい」とリクエストをもらえたけれど


ごめんね、スポンジはイオン製…(^_^;)
b0328699_06334311.jpg
かっ散らかったキッチンでお見苦しいですが…


私も、母の作る苺ケーキが大好きでした。


お菓子を習いに行っていた母ですが


誕生日もクリスマスも、ほぼこの生クリームと苺のシンプルケーキ。


苺がこれでもかというほどたっぷり間に挟まっているのが


我が家流…(^^)

b0328699_06333241.jpg
デコレーションは


センスがないのも親譲り…(笑)←母に失礼



帰省から戻ったら、このあたりは雪国になっていました。


戌年の娘は雪を見ると、いてもたってもいられなくて


当然のように今日は外へ飛び出していきました。

b0328699_06344282.jpg
この即席スノーパークはアパートの目の前なので


みんなが楽しく遊んでいる間、私はせっせと洗濯と夕飯の準備。


末子を上二人が上手に見てくれて


3時間近くも遊んでくれました(^_^;)


b0328699_06342392.jpg
今日は手巻き寿司と、娘の好きなグラタン。


そして、帰省のとき


母が間違えて購入したからと譲ってくれた


『飾り巻き寿司』のキットを使い


はじめて「梅の花」を作ってみました♫
b0328699_06343252.jpg
これ、おもしろい~(*^_^*)

節分の恵方巻きにもいいなあ♪



9歳の誕生日プレゼントは


弟のレゴブームに影響されたのか


私もレゴがいいと…。小学3年生って、もっと女子的玩具を求めるのかと思ったんだけどね。


b0328699_06335893.jpg
なんと、涙を流して喜んでくれました。


思えば、娘は「これが欲しい」とあまりいうことがなく


いえ、私が言わせてあげなかったのもありますが…


年末にインフルエンザで寝込んでしまったのもあって


あれこれ選んでいる余裕がなくて(笑)


でも


喜んでくれて良かった。



「手作りがいっぱいで嬉しかった。」


お風呂でもそう言ってくれた娘。


出来る範囲でしか、だけど


嬉しい記念日になってくれて


私もとっても幸せな気持ちになりました。


b0328699_06332161.jpg
お誕生日おめでとう♡

元気に成長してくれて、ありがとう。

* * * * * * * * *
ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

[PR]
by inonoie | 2015-01-05 23:37 | こども | Comments(2)

クリスマスの前の晩。


クリスマス・イブですが


我が家は毎年、あっさりとした夜を迎えています。
b0328699_23554269.jpg
息子の誕生日の翌日でもあるイブは


明日のクリスマス本番に向けた小休止の日。


ごちそう続きは、母もネタ切れになるしね(○′з`,)


今年はインフルエンザの猛威に、長男→長女→私の順に感染し


それ以前にも幼稚園のことでバタバタあり、ブログ更新が滞りました。


私もまだ体調回復中の身ですが


我が家のクリスマス支度について、記録をしておきたいので…(*´σー`)ヘヘ


無理してでも徹夜します(笑)

b0328699_01225543.jpg
我が家のツリーは、20年も前のもの。


当時、なかなかこの艶のない素材のモミの木がなくて


学生だった私はその歳でツリー探しに躍起になっていました。


ハンズやロフトでは高過ぎて手が出ない、


手に入りやすいのは、どれもプラスチック素材のツリーばかり。


そんなとき、もう今は伝説のディスカウントショップになってしまった、


ダイナミック♫『ダイ○マ~』で(←笑った方は、関東人ですねw)


4980円という、学生でも手に入りやすいお値段で見つけたのです!




でも、寸でのところで他のお客様に先を越され、


その時には手にすることができませんでした(T_T)


そのことを知った父が、何気に気にしていてくれたのでしょう、


クリスマスイブの会社帰りに、勤め先に近い姉妹店で見つけてプレゼントしてくれました。


しかも、1980円に値引きされて…(笑)財布のひもの硬い父も、即決だったに違いない。



b0328699_00414085.jpg
あれから20年。


これでもオーナメント、賑やかになりました。


当時はツリーのオーナメントも、100円では売っていなかったから


それはそれは買った小物は傷んでも処分できず…(^_^;)



仕事先(幼稚園)で作ったクリスマス会のお土産を


オーナメントにするのが定番になり


毎年1個ずつ増えていきました。


こどもたちが生まれてからは


ディズニーのお菓子のパッケージが飾られてたり


こどもたちの描いた雪だるまなんかも(笑)

b0328699_00104068.jpg
今年はセリアで見つけたウッドオーナメントも追加。


「今年こそは、新しいオサレなツリーを買おう!」


と、いつも思うのですが


なかなかできないのは


こどもたちが本当に楽しそうに、飾りつけをしてくれているから…(ノω`*)


b0328699_00131665.jpg
新しくて、オサレで


大きいツリーでもないのに…ね(^_^;)


でもこれを出すと、クリスマスが来るわくわくした気持ちに


やっぱりなります(^^)  


そして、

b0328699_00564669.jpg
当時『ユザワヤ』で頑張って買ったサンタのおじいさんを


ツリーの頂上に乗せるのが我が家流(笑)


b0328699_01130695.jpg
クリスマスまで、良い子の子ども達を見張って


見守って下さっていることでしょう♫





飾りつけが済むと、こどもたちは必ず



サンタさんに手紙を書きます。

b0328699_01255495.jpg
小学三年生の長女、習ったばかりのローマ字で異国のサンタさんに配慮(笑)

よくみると、ひらがなとカタカナの使い方に誤りがあり、日本語を習っている外国の方が書いているようにもとれますが(^_^;)



中を開くと…
b0328699_01312136.jpg
サンタさんへの質問コーナー。

これの回答は、イブの晩の私の宿題…(*_*)


そして娘は最後に


サンタさんにささやかなお願いを書いていました。

b0328699_01352181.jpg
シールテープっていうのは


『デコラッシュ』と呼ばれている、これ↓

b0328699_01405305.jpg
画像はAmazonさんにお借りしました。商品の詳細はこちら→

スイーツやカフェ、ディズニーなどの可愛いイラストがありますが


娘はお正月バージョンが欲しいらしいです…。






長男のお手紙も、かわいいのです。

b0328699_01500081.jpg
長い階段で、地下の子ども部屋に降りていくのかな?(笑)


あれ…


よく見たら

b0328699_01513248.jpg
暖炉の前で寝てる子が!靴下もさげてある!


暖炉には火が灯してあるから


サンタさんは煙突ではなく、きっと階段からやってきたんだね。


長男らしい、優しい心遣いが伺えます( *´艸`)(←親ばかな読み取りなのは、承知しています…)



b0328699_02020923.jpg
で、たぶんトナカイ…(笑)


長男は、いつも姉のあとをついて


真似っこしながら成長して来ました。


きっとこのトナカイも、姉のを見て頑張って自分なりに描いたのだと思います。


幼児画好きの私の心をくすぐる、素晴らしい手作りカードでした。


b0328699_02120340.jpg
あ、これは次男の描いたもの。

姉に勧められ、意味も分からず描きだしたのでしょうが


サンタさんシールをピンク色で囲んであげているのは


少しは理解しているのかも…?( *´艸`)(←親ばかな読み取りなのは、充分に承知しています…)





長男はこの後、インフルエンザに感染しました。


まだまだ熱が下がらないある日、


自分の大事にしていた銀メダル(折り紙)を


サンタさんの手紙に添えてこう言っていました。

b0328699_02180084.jpg
「サンタさんは寒いのに、わざわざ(僕の)うちに、プレゼントを届けに来てくれるんだ。

だから、これは僕からのプレゼントだよ。」



私は、息子の熱を冷ましてあげて、早く元気にして欲しいと


サンタさんにお願いするつもりでいました…(☍﹏⁰)


きっと長男らしいその姿に、


サンタさんはクリスマス前に願いを叶えてくれたんだね。


b0328699_07210172.jpg
BGMはレノン&ヨーコの♫『ハッピークリスマス』でお願いします(´ε`*人)笑


さあ、いよいよクリスマス!

皆様も素敵な1日になりますように…!(*´∀`*)


* * * * * * * * *
ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

[PR]
by inonoie | 2014-12-24 23:28 | こども | Comments(2)

町と幼稚園と私。

今日は、長男の幼稚園の『お楽しみ会』でした。


クリスマス会を兼ねたPTA主催の行事です。

b0328699_05545057.jpg
少し前に、子ども達が作ったクッキー。クリスマス会とはまるで関係ない画像…(^_^;)


準備や練習で、幼稚園に出向くことが多かった日々でしたが


まずはひと段落。(年明けにもまたイベントは続く…(-_-;)



バタバタと慌ただしかった今日まで


次男の来年度の入園抽選会で落選した我が家は


受け入れ先を求めて町に要望書を送ったり


幼稚園探しに躍起になっておりました…(-_-;)




今の住まいである町には元々幼稚園がとても少なくて


公私立ともに、ここ数年の統廃合でさらに幼稚園が地域から消えてしまいました。


少子化や公立職員の人員削減を理由に、町は要望を棄却するけれど


多くの保護者が幼稚園に入れたいのに入れることのできない現状に


決して子どもの数は少なくなっていないのではないか?という思い。


人員削減・経費削減に、なぜこども達への教育にかかわる分野が対象とされるの?という思い。


これらに対する納得できるような回答をもらえるまで、


町に対して頑張ろうと思っていました。


b0328699_06274149.jpg
ハサミで遊ぶ次男。こちらも内容と関係ない画像…


そんな思いでいた矢先、県外でも受け入れ可能な幼児園(幼保連携型)をママ友からの情報で見つけることができ、


なんとか次男、浪人生にならずに済みそうです(^_^;)




我が家は上2人ともに3年間幼稚園に通わせました。
(ふたりともに転勤等で1年間と2年間は違う幼稚園ですが)

長女は2歳から、プレ幼稚園にも通わせました。



私が「幼稚園」という場所が大好きだったので


早く通わせたかったことも一つの理由ですが…(笑)



私自身は2年保育で育ちました。


その時代であったから、周りもみんなそうでしたし


2年だけだからといって私自身は何か成長に影響あったかどうかはわかりません(笑)


でも、3年保育と2年保育の幼稚園でお仕事をしてきて思うこともあり、


また、子どもにとって無理なく社会生活を学ぶ期間として、3年間は理想的にも感じました。


そんな思いから私自身は、我が子は3年間を幼稚園教育に委ねたいと決めていました。

b0328699_06542267.jpg
一心不乱に切る作業を続ける次男…


あーだこーだ言いましたが

3歳で送り出す1番の大きな理由は


我が子を手元に置いて見るよりも、充実した毎日を送ってもらえそうだし


母親とはいえ、こどもとずっと一緒は息が切れる(笑)


やはり自分ひとりの時間が持てることはありがたいです(*´艸`*) ← これ大事ね


↑いえいえ、3年保育には、私のようなズボラなお母さんの代わりに、文科省の教育課程に添ったカリキュラムで教育してくださる、ありがたい意義もあります。
2年か3年か、迷われている方は下記リンクを一読されると判断のヒントになるかもしれません。
http://www.keiai.ac.jp/mamatopapanotameni/omoi/3years.htm
↑こちらの園の回し者でも何でもありません(笑)ただ、納得できる内容でかつ分かりやすかったので♫

http://www.shimajiro.co.jp/kosodate/eninfo/kiso/select.shtml
↑監修されている磯部先生、私の教諭時代に保育を見に来て頂いたことがあります。当時20代半ばの私には、気軽に近づけないほどのオーラがありました。素晴らしい先生です、ちょっと怖いけど…ッ(笑)



幼稚園で仕事をしてきたって、家ではなかなか園と同じような豊かな経験はさせてあげられない。


家事や兄弟の習い事に付き添う1日より、


「キミのために、元気に遊んでおいでー」と送り出してあげようと思っていますww


b0328699_11530976.jpg
またもや次男の無関係な画像…



私は、「〇〇やっています!」という風潮の保育や


母子一体型保育(生活団のような)にはあまり興味なく


フツーでいいんです。


私の時代の保育なんて、思いきり管理教育でした。


粘土の時間・歌の時間・制作の時間…


でも、きちんと自由な時間も保障されていたし


先生方がのびのびとしていて、マンモス園なのにどの先生にも


見守られてる感がありました。


私も我が子には、それで十分だと思っています。


自分がパーフェクトでないように


幼稚園にも完璧を求めないでいると


通う幼稚園の良さが見えてきたりします。


保育内容で物足りないな、と思うことは


家庭やお稽古で解決できますが


あたたかな園生活は


何かに替わることのできないものだから。


b0328699_11573404.jpg
洗濯ピンチザウルス。もうどうでもいいよ…(-_-;)



大事なのは、何も特別な活動をしていなくても、『放任』ではないことだと思います。


のびのび幼稚園=放任ととらえられがちですが(よくお母さん達から聞こえてくるw)


どこの幼稚園も、研修会や保育の実践をもとに研究会を繰り返しながら


こどもたちの育ちに尽力しています。


遊びや生活中心の保育こそ、日々の実践研究が必要で


研究会の機会も多いのです(かなり…(^_^;)




次男の入園先が決まり、私の気持ちにもすこしゆとりが出来たのと


いろいろな立場の人の話を聞く機会が相次ぎ、


今まで感じなかったことや、見ようとしていなかったことが見えてきました。


一番訴えたかった、幼稚園定員増への決断は、やはりそう単純ではないことも。



町の幼稚園は、統廃合と市町合併による地域の施設不足を解消するために学区を外し、


どこの地域からも入園希望を出せるようにしていますが


抽選により、学区内の子が入れずに学区外の子が入園できる状況に


母親同士が心苦しく感じている声もあがっています。


統合したのなら、それに見合った定員数を統合施設に確保して欲しい!という一方で


廃園になった学区では「周りに気兼ねなく、いずれ通う小学校と交流のある幼稚園に通わせたかったな…」という声も。


それから私もたびたびお世話になっている、民間託児施設。


ここがなかったら、私はもっとこの町で暮らすのに苦労していたかもしれません。


いつでも快く受け入れてくださるこの施設にだって、


公立が定員を増やした場合による経営圧迫の懸念は、確かにあるはず…(>_<)


長らく1年保育が続いた町なだけに、民間保育施設が子育てを支えてきた部分も大きかっただろうなあ。


そして…


息子が通う幼稚園の園長先生。


お楽しみ会の片づけの時に交わした会話で


やむを得なかった抽選での入園選考のことを話しながら


涙ぐんでいました (゚´Д`゚)゜。←もらい泣き




子ども達にとって、安全で快適な保育環境で過ごせるためには


『既存の施設』での増員が難しいということは理解できるし、


先生方が、そうした気持ちで私たちを見ていてくれているのがわかったら


それだけでちょっと、心が軽くなりました(*´σー`)エヘヘ ←単純

b0328699_14261962.jpg


今の幼稚園が、私はとても好きだし


この町で出会えた人も、大好きだし



「抗議」ではなく


「要望」という立ち位置で



みんなの幸せが循環する町になれるといいな。



春から通う県外の幼児園に


そんな町作りのヒントがあるかもしれません♫



町と幼稚園と私。(←『部屋とYシャツと私』的な…w)


楽しい春になるといいなー(*´ω`*) ←浮かれてる
b0328699_14300619.jpg
最後まで内容と不一致な画像が続きまして、失礼しました。。。

* * * * * * * * *
ご訪問ありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、更新の励みになります(^^)

にほんブログ村 インテリアブログ シンプルナチュラルインテリアへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村

[PR]
by inonoie | 2014-12-13 23:17 | こども | Comments(0)

息子の運動会。

長男、幼稚園最後の運動会でした。

b0328699_16015248.jpg
台風が接近する予報のため


急遽予定より一日前に開催されました。


午前中までと、時間も短縮されたので


お弁当も必要なくなりました。(ホッとしたような、寂しいような…)


b0328699_16062610.jpg
天候を気にして不安で過ごすより


安定したお天気のなか、


頑張ってきたことが確実に行えるよう決断してくれた幼稚園。


先生も園児も、笑顔いっぱいでした。



かけっこ、よーいどん。
b0328699_16125472.jpg
おやおや、息子の集団はレディーファーストだね(笑)

デキる男子~♪
(最後尾の息子…メンズにまで先を譲る必要はないと伝えたい)



そういえば


幼稚園も小学校も、表立って「順位」をつけることを避けてきた時代がありましたね。(今もまだあるかな)


お勉強が得意な子、走るのだけは負けない子


どこかで花形になれる…それがなくなってしまったら


どこで「頑張る」んだろう。


どこで「悔しさ」味わうんだろう。



「あの子みたいになりたい」とか


「あの子には叶わない」とか


そういう気持ちがいろいろあって


心を強くしてくれるのではないかな。



…と


また忘れていた幼児教育熱がふつふつと(笑) 失礼しました(→ε←*)



息子は、小学生の姉と同じく


走ることへの闘志は今のところそれほど強くないようですが


成長したね、と思える姿が多々ありました。


我が子レベルですが、


『人前で、ひとりで、最後まで責任を持って役目を果たすこと』 


b0328699_17561995.jpg
年中さん競技の、スターター。

「よーいッ」と大きな声を出して、笛を吹いてスタート合図をするお仕事を任されました。



母は、こんなことでも目頭が熱くなるのです。。。
b0328699_18023172.jpg
年少さんの時のキミは

行事のときはいつも、私の側から離れず

泣いてばかりだったから。


ひとりでも  みんなとでも

幼稚園の中でなら 自分を発揮できるようになった息子の姿が

本当に嬉しい。

b0328699_17464999.jpg
EXILEと見間違えそうー♫(ぷッ)


b0328699_18153878.jpg
綱引きは惨敗。

引っ張られていると感じた途端に、さっと力を抜いてしまう

諦めの良さが仇となったチームでした…(-_-;) 



いよいよ、チーム対抗のリレー。
b0328699_19561623.jpg
またもやレディーファーストのピンチ!☆ 


抜かされるーーーー!


…の瞬間、
b0328699_20020849.jpg
き、欽ちゃんッ!? ∑(=゚ω゚=;)



息子の欽ちゃん走りに、母のカメラアングルも狂う。


きっと、迫りくる後ろの子に焦ったんだろうね。


残念ながら


もつれた足のリズムを修正する間に追い越されてしまいました~(^_^;)

b0328699_20200115.jpg
頑張ったごほうびに、幼稚園からトロフィーと絵本を頂きました♡




勝っても負けても ひとりでもみんなでも

とにかく一生懸命に取り組めるようになった幼稚園最後の運動会でした。


大きくなったなあ…と成長を感じるも

パパの背中に乗る姿はまだ小さいね(^^)
b0328699_20153468.jpg


これだけ出番の多い運動会は、もう見ることはないかもしれないなぁ。

ちょっと寂しいけれど。


小さな幼稚園の、アットホームな運動会でした。
 
b0328699_21544464.jpg
* * * * * * * * *
最後まで読んで下さりありがとうございます♫
↓クリックしていただくとランキングに反映され、励みになります(^^)


[PR]
by inonoie | 2014-10-11 22:57 | こども | Comments(0)


おいしいものと 子どものことと わたしのすきなもの。


by ino

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
断捨離
手作り
つぶやき
DIY
お弁当
ごはん
おでかけ
絵本
こども
インテリア
賃貸のキッチン
賃貸の納戸
家族
未分類

以前の記事

2017年 01月
2016年 09月
2016年 07月
2016年 06月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月

フォロー中のブログ

IEbiyori

最新のコメント

だいぶ前にメッセージいた..
by inonoie at 16:58
とっても素敵なお手紙とプ..
by ど近眼 at 06:44
makotaguglee..
by inonoie at 20:08
こんにちは!!初めまして..
by makotaguglee at 17:51
ay-worksさん ..
by inonoie at 16:50
はじめまして! IEb..
by ay-works at 08:10
kamomeさん ..
by inonoie at 11:05
inoさん、おはようござ..
by kamome at 08:48
ありがとう♡ また新た..
by inonoie at 19:18
卒園おめでとう! こん..
by さやか at 20:05

最新のトラックバック

ライフログ

最新の記事

めぐり逢えたゴミ箱。
at 2017-01-25 16:07
新しいこと。
at 2016-09-29 18:35
アロマと私、それから娘。
at 2016-07-11 13:45
ジューンベリーのジャム。
at 2016-06-05 10:16
長女の部活弁当と次男の幼稚園..
at 2016-06-04 23:02

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
お弁当

画像一覧